松尾ジンギスカンの誕生秘話





『松尾ジンギスカン』が誕生した秘話を紹介します。

戦後間もないころは、綿羊の肉は癖があって食べても美味しくない、捨
てるものというのが常識でした。

それが、果物や野菜を使った特製のタレに漬け込むことで、癖があって
食べられない羊肉が美味しいジンギスカンになることがわかったのです


『松尾ジンギスカン』の創業者が毎日タレのテストを行い、しょうゆの
量を増やしたり生姜を摺って足してみたりいろいろ自分で研究を行ない
ました。

そして10年後、「これならいける!」と確信できるジンギスカンが出来
上がり売り出すことになりました。

そうして売り出されたのが「松尾ジンギスカン」です。

昭和31年3月1日の創業なので、もう50年以上も前のことになります。

松尾ジンギスカンの紹介です

[PR]
by matuoji1 | 2013-02-12 09:24 | 松尾ジンギスカンの誕生は

松尾ジンギスカンは、北海道で人気です。松尾ジンギスカンのおいしさなど紹介します。


by matuoji1

プロフィールを見る

松尾ジンギスカン

ブログパーツ