タグ:松尾ジンギスカン タレ ( 3 ) タグの人気記事

松尾ジンギスカンのお試しセット





『松尾ジンギスカン』のお試しセットなら
マトン 500g×1
上マトン 500g×1
簡易ジンギスカン鍋×1
がすべてセットになっています。

商品が届いたら後は、野菜を切るだけです。

用意する野菜も、家庭の冷蔵庫にあるもので十分です。

ニンジンや玉ねぎ、もやしやピーマン、キャベツなど好きなものを用意
しましょう。

鍋の中心でお肉を焼いて、まわりで野菜やうどんを煮るのが『松尾ジン
ギスカン』流です。

ジンギスカンから出た肉汁が、野菜やうどんにしみ込んでおいしくなり
ます。

『松尾ジンギスカン』のお試しセットには、IH調理器用 鉄鍋付がセッ
トになっているのもも用意されています。

本場の北海道で人気の『松尾ジンギスカン』を、ぜひ一度味わってみて
ください。

松尾ジンギスカン↑から

[PR]
by matuoji1 | 2013-02-28 18:06 | 松尾ジンギスカンのセット内容

松尾ジンギスカンの専用鍋





『松尾ジンギスカン』の秘伝のタレを漬け込んだ、マトンやラムを誰に
でもおいしく食べれるように、マツオは独自の工夫を凝らしたジンギス
カン専用鍋を開発しました。

ジンギスカン鍋は、南部鉄の老舗「岩鋳」製で、火の通りを巧みに調整
しながら、お好みの焼き加減を楽しめるもので、今やマツオの登録商標
となっています。

南部鉄の老舗「岩鋳」製のジンギスカン鍋は、安定した火力でむらなく、
焼き色よく『松尾ジンギスカン』をおいしく食べれることができるの
です。

また、調理した食材と一緒に鉄分も補給できるので、貧血の方や女性に
もとても喜ばれています。

この鉄鍋がジンギスカンのうまさをグレードアップさせることができた
ポイントでしょう。

松尾ジンギスカンとは

[PR]
by matuoji1 | 2013-02-25 19:29 | 専用の鍋もあります

松尾ジンギスカンの誕生秘話





『松尾ジンギスカン』が誕生した秘話を紹介します。

戦後間もないころは、綿羊の肉は癖があって食べても美味しくない、捨
てるものというのが常識でした。

それが、果物や野菜を使った特製のタレに漬け込むことで、癖があって
食べられない羊肉が美味しいジンギスカンになることがわかったのです


『松尾ジンギスカン』の創業者が毎日タレのテストを行い、しょうゆの
量を増やしたり生姜を摺って足してみたりいろいろ自分で研究を行ない
ました。

そして10年後、「これならいける!」と確信できるジンギスカンが出来
上がり売り出すことになりました。

そうして売り出されたのが「松尾ジンギスカン」です。

昭和31年3月1日の創業なので、もう50年以上も前のことになります。

松尾ジンギスカンの紹介です

[PR]
by matuoji1 | 2013-02-12 09:24 | 松尾ジンギスカンの誕生は

松尾ジンギスカンは、北海道で人気です。松尾ジンギスカンのおいしさなど紹介します。


by matuoji1

プロフィールを見る

松尾ジンギスカン

ブログパーツ